仕入税額控除のしくみ

税務の事なら→06-6976-6121

 

 (旧)原田会計事務所

仕入税額控除の方式

消費税の仕入税額控除については、「個別対応方式」と「一括比例配分方式」から選択できます。この違いを以下に説明していきます。
原則として消費税では課税売上高に対応する課税仕入高しか控除できないことになっています。その計算方法が「個別対応方式」と「一括比例配分方式」です。個別対応方式の方が実務上の作業は増えます。また、税額については課税売上割合によってどちらが有利か変わってきます。

基本的な消費税の仕組み

消費税の基本的な計算式は、「課税売上に係る消費税額-b課税仕入等に係る消費税額=納付税額」となっています。また、取引の事実を示す帳簿や請求書等を保存していない場合は、仕入税額控除は適用されません。

税理士先生の顧問料を見直してみませんか?? ⇒ 相談なら:06-6976-6121

プロフィール

代表税理士 

原田 徹

 

お気軽にご相談ください

お問い合わせ先:
06-6976-6121(代)
Flips(フリップス)~初心者でも使えるホームページ作成ツール。無料お試し付き。
Powered by Flips
編 集